So-net無料ブログ作成
検索選択

栃木 中禅寺温泉「ホテル四季彩 」:白濁の硫黄泉最高・美味の会席・外人に人気 [栃木県の温泉旅館・ホテル]

栃木 中禅寺温泉「ホテル四季彩 」は、“乳白色”が自慢の「美肌の湯」。贅沢であたたかな四季彩流の会席料理。中禅寺湖を間近で望める大人の隠れ家。外人に人気。12,075円~。



中禅寺温泉「ホテル四季彩 」の口コミ一覧を見る。「白濁の硫黄泉最高でした。部屋もゆっくりできる造りでしたし、テラスから発見した野生鹿には感動しました。(露天風呂でも鹿がすぐ近くに来てくれました)夕・朝の食事にも十分満足しました。また、お世話になりたいと感じた1泊でした。ありがとうございました」

「女性ひとりの旅でしたが、スタッフの方のさりげない気遣いで、周りを気にすることなく、たいへんのんびり・ゆっくり過ごせました。お部屋も琉球畳でモダンな素敵な和室でした。ひとり旅の場合、広すぎるお部屋(ツインベッドのお部屋などは特に)は正直落ち着かないので、このくらいのお部屋はいいですね~ ただ…敷布団一枚敷きなので、床の固さが少し気になりました。特に寒くなるこれからの季節、マットレス等を使っていただけるといいかな…と思います。硫黄泉のお風呂は最高でした!!食事も盛り付けが奇麗で、私ひとりなのに一品一品説明して下さり、リッチな気分を味わえました♪もちろん!!とても美味しかったです。送迎バスの運転手さんもフレンドリーで、車中でのお話(日光の歴史など)とても興味深く、しっかり学ばれているんだな~と感心しました。帰りの滝めぐりも大変良かったです。月一でひとり温泉の旅を楽しんでいますが、こちらのホテルはまた泊まりに来たいと思いました。最後に…宿泊前日に確認のお電話をいただけなくて、送迎をお願いしていたためちょと不安でした」など。





共通テーマ:旅行