So-net無料ブログ作成
検索選択

山口 岩国「半月庵」:美味と快適な接客・口コミ高評価・小説おはんの舞台 [山口県の温泉旅館・ホテル]

山口 岩国「半月庵」は、明治2年にお茶室として創業した割烹旅館。錦帯橋徒歩3分。手間を惜しまない本格的な懐石料理を味わえます。大浴場は、温泉ではないですが、肌あたりがとても良く、入浴後は肌がすべすべに。宇野千代の小説【おはん】の舞台にもなった歴史の宿。口コミ高評価。2食付10,500円~。



岩国「半月庵」の口コミ一覧を見る。「お料理が豪華で大変おいしく、またプランに岩国のおいしい日本酒がついてきて、酒好きにはたまらないお宿です。お庭が美しくこじんまりとした佇まいで、ゆっくりすることができました。 宿のご主人にすすめられ、夕食後ライトアップされた錦帯橋と鵜飼を見に出かけたのですが、鵜匠さんが鵜を近くで見せて説明してくださり、旅の良い思い出になりました。歴史と風情のある岩国をまた訪れ、この宿に泊まり、今度は二段の岩国ずしをいただきたいです。最後に、忘れ物をしたことをお知らせいただき、雨の中駐車場まで見送ってくださったおかみさん、ありがとうございました」

「錦帯橋のすぐそばで、お庭もお料理も何もかもが素晴らしかったです。今まで世界中のいろんな所に宿泊したことがありますが、一番快適でした!何もかも素晴らしかったですが、一番良かったのはスタッフさんの接客です!どんなに施設やお料理が良くても、接客次第では台無しになりますが、半月庵さんはスタッフの方「全員」が非常に接客レベルが高く、快適そのものでした!またいろいろな機会にお世話になろうと思います。どうぞよろしくお願いします」など。





共通テーマ:旅行